半額で台湾のホテルに泊まることができました

大好きな台湾旅行へ!

海外旅行に行くのが好きなのですが、その中でも一番好きなのが台湾です。日本人に優しいですし日本語が話せる方も多いです。日本から近いので行きやすいですし、今まで何十回と行っていますがまだまだ飽きることはありません。最近では第二のふるさとのように感じることも多いくらいです。町には日本語の看板も多いので、見ているだけでも楽しいですよ。

滞在先はいつもホテルを予約しています。台湾には結構友人も増えましたので、彼らの家に泊まらせてもらうこともありますが、やっぱり気兼ねなく生活できるので最終的にはホテルのほうが好きですね。

台湾の高級ホテルを半額で利用

そして、前回は台湾の中でも高級ランクに位置するホテルを利用することができました。普段日本の旅行サイトから予約をしているのですが、そこでクーポンが出ていたんですよね。ちょうど利用客の少ないシーズンだったので、一度は泊まってみたいと思っていたホテルの半額クーポンが発行されていたんです。おかげで半額で利用することができました。

スタッフは日本語を話せる方が多く、意思疎通にも困りません。部屋もゴージャスですし料理もおいしい。おまけに夜景が綺麗な部屋でしたし、本当に全てを満喫できました。今回クーポンの存在を初めて知ったので、次も利用してみようと思います。

旅行は新しい出会いを生み、私の得になります。

旅行は未知の世界と人にドキドキできます。

旅行と聞くとワクワクすると思いますが私の場合はワクワクというよりもドキドキです。これからどんな事が起こるのだろうと胸を弾ませてたりします。(私が旅行するのが前提の場合はですね)ホテルのフロントが男性なら私の事を気に入ってくれるだろうか、女性の場合なら友達になれるだろうかと新たな可能性にドキドキするのです。

旅行で楽しんでる私を見てみんなが気に入ってくれたらいいのですが残念ながらそうはならないんですよね。好きになってくれるかは普段の日常で会う人達もそうですが旅行先の人達も相性次第です。ちなみに旅行の時はあえて一人旅を選択するようにしています。

旅行は自分の今後にも良い影響を与える最適なツール

男の人を連れて行ったら会話を交わした人に「自分には不釣り合いな世界の人達だ」と思われたら嫌ですし女の人を連れて行ったら、まるで私が誰かつるむのが趣味だみたいに思われそうですから。

旅行は未知の世界で楽しんだり良い人と出会う事で私が得をするツールだと思っています。仲間との絆はいつでも深められますが新しい世界に行くなら雑誌をめくるよりこっちの方がやっぱり良いじゃないですか。普段の仕事で自分が得をする新しい人達と会う事も勿論ありますが、所詮は仕事でたまに会うだけの関係止まりになります。私生活にも良い影響を与える良い人達に会う確率は旅行の方が大きいです。