日帰りでも旅館を楽しむ

旅館は泊まるだけじゃ無い

旅館やホテルというと、泊まるところとして選ぶことになるのですが、実は日帰り旅行でも利用できるお宿がたくさんあります。最近ではホテルのブッフェはもはや定番になってきていますよね。それと同じで、旅館にも日帰り観光客目当てのサービスが豊富に用意されています。

例えば先日バス旅行に行ったのですが、老舗旅館の温泉に入る事ができました。お部屋も借りれますのでそこで小休止。お昼ごはんは残念ながらバスの中でお弁当だったのですが、今度はお料理も食べてみたいです。私のように一度日帰り旅行で利用してからお宿として利用する客もいるでしょうし、宣伝効果があるんでしょうね。

豊富な旅館の日帰りサービス

ほかにも利用したことのある日帰りサービスをご紹介します。まずはお食事。お部屋で食事をすることができますので落ち着いた雰囲気の中でとってもリラックスすることができます。旬の素材をたっぷり使った懐石料理や地元の名物料理などを堪能することができます。中には女子旅向けに和スイーツのコースが用意されているところもありました。

次に観光です。旅館の中にはとても綺麗なお庭があるところもあるんですよね。そこを見学するコースもありました。ロビーに面していて小さなバーコーナーがありますので、そこで好きなドリンクがいただけます。

車椅子の祖母と一緒にバリアフリー旅行

バリアフリー対応のお宿は結構多い!

私には祖母がいるのですが、足が悪くて基本的に車椅子で生活しています。とはいってもほかは元気。そこで、祖母に旅行をプレゼントしようと思い計画を立てることになりました。まず、車椅子なのでバリアフリーのお宿を探す必要があります。

そこで調べてみると、結構バリアフリー化されているお宿って多いんですね。祖母が好きそうな和風で落ち着いた雰囲気のお宿も結構ありました。ただし注意しなければならないのは、バリアフリー化されているとはいっても、お宿によってその程度は違うということです。お部屋だけが対応しているというところもありますので注意が必要ですね。

行き届いた対応に祖母と感動

私たちが今回利用させていただいたのはしっかり全てがバリアフリー化されているお宿でした。まずは送迎ですが、ちゃんとこちらも車椅子対応のマイクロバスで迎えにきてくれます。ちゃんとスタッフさんが乗せてくれるのも助かりました。

館内は広々としていて車椅子でも十分歩き回れるだけのスペースが確保されています。大浴場もバリアフリー化されているので、湯船のすぐそこまで車椅子で移動できます。朝食はブッフェか部屋か選べます。ブッフェ会場も広いので車椅子で移動できますし、取りやすいようにテーブルは全体的に低めになっていて至れり尽くせりでした。

車椅子ごと入れる温泉に感動しました

旅行中に困るのはやっぱり温泉

最近はバリアフリー化されているホテルや旅館が増えてきていますので、私のように車椅子生活の人間でも旅行を楽しめるようになってきました。しかし、困るのはやっぱり入浴です。家は改装されていて車椅子ごと入浴できるようになっているのですが、旅行ではなかなかそうはいかないですよね。そのため、家族に迷惑をかけてしまうのでいつも申し訳なく思っていました。

そんな中、同じように車椅子で生活している友人から、専用の車椅子が用意されている温泉にいってきたとの情報が。専用の貸切風呂があり、浴室用の車椅子まで用意されているというのです。

翠紅苑は最高のお宿でした

そのお宿の名前は翠紅苑です。調べてみたところ旅行サイトのページにはこの事が書いてなかったので心配で問い合わせてみたところ、ちゃんとお風呂があるそうで早速予約を取ってみました。バリアフリー化されていることだけを前面に押し出す旅館が多い中、とっても謙虚で好感が持てますね。

実際に利用してみると、私の他にも車椅子の利用客が来ていました。館内もかなりバリアフリー化されていて移動もしやすく、とても便利です。そして、お風呂もちゃんと聞いていたとおり専用の特別室を借りることができました。完全車椅子でも温泉に入れるなんて感激です。