旅行業界に就職するためにあれば便利な資格

語学力を証明する資格はほぼ必須

旅行業界は学生にも人気が高い業界ですから、競争はトップクラスに激しいと見ておくべきでしょう。生半可なスキルではまず相手にされませんから、基本的な部分についてはきちんと取り揃えておく必要があります。

旅行業界でまず必須となる資格が、英語や中国語などの高い能力を証明する資格です。英検であれば一級程度を持っていれば強みになることでしょう。他にも、国際的な英語能力検定でハイスコアを叩きだしておくと、他人よりかはいくぶんか有利に就職活動を進めて行けます。コミュニケーション能力も高くなくてはいけませんから、物怖じしない性格を身につけておくべきです。

旅行業務取扱管理者資格は非常に有効

国家資格である旅行業務取扱管理者の資格を取得しておくと、内定はぐんと近づくはずです。この資格は国家資格ですから、きちんとした後ろ盾のあるもので、業界内での評判もいいです。受験は誰でもすることができますから、学生のうちからでも目指すことができる点が素晴らしいです。

年に一回しか試験がありませんから、きちんと対策を立てて臨まないと、就職時には間に合わなくなることもあるため注意です。合格率はそれほど低くもないですが、全体で25%ほどなので自信がなければ専門学校に通うなりするのも一手になります。この資格があれば、業界内にもスムーズに入っていくことができます。