海外旅行に行って感じた海外料理の魅力

バンコクのとっても美味しいタイ料理

タイのバンコクへ海外旅行に行った際に、タイ料理を食べたのですがどれも絶品でした。タイには多くの名物料理がありますが、私が食べたのはトムヤンクン、マッサマンカレーなどの有名料理です。

バンコクではガイドを手にして、ガイドで紹介されているお店に行きました。事前にお店選びなどをしっかりと行っておいたので、効率よく海外旅行を楽しむ事ができました。海外旅行初日で食べたのはガイドに掲載されていた高級料理店のマッサマンカレーでした。マッサマンカレーは大きなチキンが入ったカレーで素材の味を楽しめるスパイスが効いたカレーでした。味は非常に美味しく香ばしく濃厚で値段は1000バーツ(日本円で約3000円)でした。

タイの名物料理トムヤンクンの味

タイのバンコクではタイの名物料理トムヤンクンスープを食べました。味の感想ですが、最初に口に入れた時にすっぱいと感じました。それはお酢の酸っぱさに近く、名付けるならばお酢の海鮮スープというような味でした。以外と辛さはなく酸っぱかったので口にした時は驚きでした。味は好みが分かれる味でしたが、美味しくいただきました。

エビなどの海産物が多く入っており、日本のシーフードスープにお酢を大量投入して唐辛子などの香辛料を入れればトムヤンクンになるのではないかと思いました。今までに食べた事のないとっても不思議なスープでした。