旅行ではウォータースライダーのあるプールに連れて行かれます。

まず旅行と言えばプールを思い出します。

旅行と言ったらまずなにを思い浮かべるでしょうか?自分はよくプールを思い出します。地元にもプールはありますが旅行ではなぜよくウォータースライダーのあるプールに連れて行かれます。地元のプールにはそれがありません。

しかしウォータースライダーは怖くて入れないのでそれを眺めながらプールでよく遊んでいます。当然ウォータースライダーを眺めている時間よりプールの水で遊んでいる時間の方が思いっきり多いのでウォータースライダーと言うよりプールになるのです。

ちなみにウォータースライダーには兄達と父がよく遊んでいます。

プールで遊んだ後は私が自分のワガママを通す番です

だから兄達や父がウォータースライダーで遊びたいから旅行の時にはウォータースライダーのあるプールに自分も連れて行かれるわけですね。

そりゃあ興味がわかないわけではありませんが滑り落ちた後に水の中に思いっきり沈むのを考えたら怖いのです。

数時間遊んだ後私は「ハンバーグ食べに行こう」とよく言って食べに行きます。我慢してプールで遊んだから夕飯くらい自分のわがままを通してよと言う感じなのです。兄達と父はウォータースライダーでかなり遊んでるので疲れて自分達はこれを食べたいという意見を言う気力も湧きません。その時の味は結構格別です。